一眼レフカメラはなにがいいか・・・な?

一眼レフ関連商品をご紹介します。キャノン、ニコン、ペンタックスなど有名メーカーの商品から、送料無料、超特価の商品、また初心者向け一眼や人気の品の再入荷品など、さまざまな一眼レフ関連商品をラインナップしております

一眼レフ アクセサリー

【送料無料】【13点セットでこの価格】フィルム一眼レフカメラ スターターキット ペンタックスKマウント 多重露光【フィルム一眼レフ】 Vivitar V3800N SLR カメラ&アクセサリー キット


【送料無料】【13点セットでこの価格】フィルム一眼レフカメラ スターターキット ペンタックスKマウント 多重露光【フィルム一眼レフ】 Vivitar V3800N SLR カメラ&アクセサリー キット

評価: 4.48

レビュー: 21件のレビューがあります。

■ Set -セット内容-Vivitar V3800N SLR×1 / カメラバック×1 / セミハードケース×1カメラストラップ×1 / レンズキャップ×1 / レンズフード×1ディバイダー×1 / フラッシュ×1 / UVフィルター×1 / モノクロフィルム×1LR44型アルカリ電池×2 / 日本語解説書×1 / 英文マニュアル×1■ Spec -商品仕様-商品名Vivitar V3800N SLR カメラ&アクセサリー キット形式35mm判フィルム一眼レフカメラマウントペンタックスKマウントレンズVivitar 50mm F1.7 マルチコーティングシャッター形式上下走行方式メタルフォーカルプレンシャッターシャッタースピードバルブ、1〜1/2000秒セルフタイマー機械式、作動10秒ストロボ同調X接点のみ X=1/125シンクロターミナル装備多重露出多重露出ボタンにより可能測光形式TTL中央部重点測光方式露出計SPD素子、LED表示測光範囲EV5〜EV18 (ISO100、F1.7)ISO感度25〜3200電池LR44型アルカリ電池2個またはSR44型銀電池2個ファインダー視野率92%ファインダースクリーン斜めスプリットイメージプリズム、マイクロプリズム、マット面被写界深度の確認プレビューボタン付き フィルム巻き上げ巻き上げレバー寸法(W) 135mm × (H) 84.5mm × (D) 50mm重量445g (本体のみ)■ お客様へ -ご購入いただく前にご確認ください-保証について保証期間は一年です。※自然故障の場合に限ります。Vivitar V3800N SLR カメラ&アクセサリー キット新モデルは男ごころをくすぐるブラックなボディー。女性の手にも収まるコンパクトなサイズでとってもお洒落。撮影に必要な動作は全て指下にあり、迷わず正確で早い操作を行えます。付属のセミハードケースを、速写ケースにしてお散歩に出かけましょう!速写ケースはカメラをお散歩のお供にするためにもってこいです。『Vivitar V3800N SLR カメラ&アクセサリー キット』は自宅に届いたらすぐに撮影が始められる、フイルム一眼レフカメラのスターターキットです。■ Set -セット内容-Vivitar V3800N SLRカメラ本体です。カメラバックコンパクトに全てを収められるサイズなので、お手軽にキットを持ち歩けます。側面に3つのポケットがついているので、大切なアクセサリーを分けて収納できます。セミハードケースしっかりした作りのケースです。カバーを取り外せば速写ケースにもなります。レンズキャップレンズを保護します。レンズフード逆光時の撮影で、鮮明な画像を撮影するのに必要です。※ディバイダーにレンズフードが装着した状態で発送されます。ディバイダー画像が重なり合うだけでなく一枚の画像に、分割して別の画像を映しこむ事ができます。フラッシュ十分な光量を持つフラッシュです。夜間や室内での撮影の強い味方です。UVフィルター紫外線がカットされ、山や海辺など紫外線の影響を受けやすい場所で、青カブリのないクリアな写真が撮れます。またレンズの保護用としても使えます。モノクロフィルムISO 100 / 36枚撮りその他日本語解説書・英文マニュアル・LR44型アルカリ電池2個多重露光とは、1コマの中に複数の画像を映し込む機能。この機能を使うと1枚の写真の中にいくつものイメージを映し込む事が出来ます。[ 撮 影 方 法 ]1.1枚撮影後、多重露光ボタンを押しながら巻き上げレバーを押します。フィルムを巻かず、またフィルムカウンターも動くことなくシャッターのみをチャージすることができます。2.シャッターを押して、同一コマ上に別のシーンを重ねて撮影します。[ 多 重 露 光 と は ? ]1枚の写真の中にいくつかのイメージを重ねた写真のことを言います。右の写真は別のカメラで撮影した、多重露光の写真になります。多重露光の機能を使うことで、作品作りが多様になります。さらに、今回のセットには『ディバイダー』が付属しています。このディバイダーを使用すると、画像が重なり合うだけでなく一枚の画像に分割して別の画像を映し込む事ができます。そのため、1枚の写真にあなたが二人!なんて画像を撮影することも出来ます。 露出計以外は電池に頼らないメカニカルなカメラ。全て自分の操作でピント合わせ、露出調整・フィルム巻き上げを行うので、写真の楽しさを倍にしてくれます。広くて明るいファインダーと50mm F1.7の大口径レンズのおかげで正確なピント合わせが出来ます。正確な露出合わせは、ファインダー内のインジケーターを見ながら簡単に行えます。 マルチコーティングされたVivitar 50mm F1.7 MCレンズは、高い描写力と美しいボケを両立させる傑作レンズです。デジタル一眼レフでは、このボケを表現するためには大変高価なレンズを買わないとなりません。今の時代では大変貴重なレンズです。>> Vivitar 50mm F1.7 MC レンズでの作例よりこだわった写真を撮りたい。だけどフイルムでないと思い通りの作品にならない。そう考える人も多いと思います。フイルム一眼レフカメラを使う利点は、作品作りに合ったフイルムを選ぶことが出来ることです。ペンタックスKマウントの豊富なレンズを利用することが可能です。このレンズはKマウントなので、PENTAXのデジタル一眼レフカメラでも使えます。レンズで決まる一眼レフカメラのクオリティ。

このサイトで掲載されている情報は、一眼レフカメラはなにがいいか・・・な? の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2010 一眼レフカメラはなにがいいか・・・な? All Rights Reserved.

Ads by Sitemix